肌の悩みとは無縁と思っていたあの頃は今

祖母譲りの色白な肌をほめられる機会が多く、肌の悩みとは無縁と思っていた10代は遠い昔。
20代後半から30代にかけて、乾燥肌やシミ、油分不足に悩むようになりました。

「キメは非常に細かく、その分油分がたまりにくく、また、乾燥もしやすい」といった趣旨の話を、何人の美容部員さんに言われたことか、思い出せないくらいです。
シミは、平均より少ない方ではあるようなのですが、元来の肌の白さから少しのシミでも目立ちやすいという一長一短な面があり、これもまた悩みの種です。

とりあえず今とっている対策としては、朝晩のスキンケアの徹底と適度な睡眠、また、休日にはノーメイクですごす、といった非常に基本的なところです。効果の強いスキンケア用品はいくらでもあるのですが、それらに頼りすぎて肌が慣れてしまうことや、長期にわたって継続購入することが難しい高価なものが多いことを懸念して、ぐっと我慢して地道なケアに勤しんでいます。

あとは、いつまでも20代の肌でいようと無理はしすぎず、できる範囲での美肌を目指し、同時に少しのシミやしわは大人の女性の落ち着きや魅力にもつながるかなと受け入れることも大切なのかと思っています。

若い頃から常に自分を磨いています

私は、若い頃から常に自分を磨いています。

体型については絶対に太らないように毎日体重計に乗って気をつけていますし、シワやシミに関しても毎日鏡を見て少しでも増えたり酷くなったりしていないかとチェックをしています。
もしシワが増えていた時は保湿を入念に行ってそれ以上酷くならないように気をつけるようにしています。

また、外側からだけではなく体の内側からもきれいになるように食生活にもかなり気を使っています。納豆や青汁はもちろんのこと、ビタミンCやコラーゲンなどのサプリメントも毎日摂取することで肌を衰えさせないように気をつけています。

そして、ヨーグルトを毎日食べることで腸内環境を整えて、病気をしにくい体を作ることにも気を使っています。また、見た目以外では、汚い言葉を使わないように言葉遣いにも気をつけていますし、歩き方や姿勢までもいつも気にしています。

あとは、骨盤が歪まないように骨盤矯正の効果があると言われている体操も毎日しています。

このように、私はいつも色々な角度から自分磨きをしています。

美肌を守る

紫外線を浴びると皮膚の老化につながると巷ではささやかれております。最近のオゾン層の破壊を思い起こしてもしかり、強い日光を浴びると肌にいかにダメージがあるのでしょうか。

私にはお金をかけずに毎日気を付けていることがあります。それは、基本的に絶対に日に焼かない、ということです。これは時節を問わず、若い頃から常に気を配ってきたことでした。例え曇りだろうと真冬であろうと、紫外線は降り注いでいます。電車での通勤でも、窓際には決して立ちません。帽子はなるだけつばの広めのものをかぶります。お化粧の下地には必ずUVクリームを塗ります。首筋、手、腕、にも忘れずに。

ウグイスのふんでの洗顔も若い頃から継続中です、お肌がしっとりスベスベになるし、独特の香りも癖になっております。なぜだかホンワカした懐かしい香りに包まれます。

また、レモンを絞ったものに黒蜜を入れたり、家庭菜園の野菜にアセロラを混ぜたジュースやを愛飲しております。
外から内側からも綺麗になり、何歳になっても美しい肌を守り続けていたいものです。

女性はいつまでもキレイでいたいです

永久脱毛をしたいと思っているうちに40代になってしまいました。私たちが若い頃は永久脱毛なんていうと何十万とかかるのではないかと思っていて、一般の人がするものではないと思っていました。

でも最近はもの凄くやすい費用で脱毛が出来そうですね。若い人たちでもお小遣いの範囲内で出せそうな価格です。
小学生から脱毛に興味が出てくるお子さんもいるようですから、価格が安いと親も助かりますね。

最近、年をとってきたからこそ永久脱毛をしておいた方がいいのかなと思うようになりました。
女子力の低い私の場合、年を取るにつれてムダ毛の処理も面倒になってくると思うのです。いくらおばあちゃんになっても、女性なのでいつまでも綺麗にしておきたいという思いはあります。

脱毛サロンでも若い人だけをターゲットにした宣伝だけでなく、中年、シニア世代向けた宣伝があれば、脱毛サロンにも行きやすいのになぁと思っています。
オバサンが脱毛サロンにいくのは、少し恥ずかしい気がしていますので。

参考サイト:イセアクリニック 予約
参考URL:http://www.domainappraisalportal.com/

毎日コツコツと!

美容のためのスタイルキープに、毎日コツコツとストレッチとマッサージを行っています。

むくみやすい私には足のマッサージは特に効果的です。
クリームを塗りながら、足の裏やふくらはぎを簡単にマッサージするだけですが、数日さぼると足首が太くなっているのに気づくほどです。
毎日クリームを塗るのを欠かさないからか、足裏なんかは、同年代の中ではかなり綺麗で柔らかそうな踵をしていると思います。

年齢の出やすい膝なんかもクリームを塗り込んでいるおかげで黒ずむことがありません。
特に肘、あんまりケアしている人に会ったことがありませんが、ここにもしっかりクリームを塗っておいてやるだけで、冬でも柔らかいままですし、何より色素沈着がないので、夏場とても小綺麗に見えます。

また腰のストレッチや二の腕のストレッチも10分もあればできる程度のものしかしていませんが、さぼると途端に体がたるんできます。

いまではよっぽど疲れてたり病気でない限りはストレッチとマッサージを寝る前に行うのがすっかり習慣になりました。
美容のために行っていたストレッチですが、腰痛や肩こり予防にも役立っているので、一石二鳥になっています。

日焼け対策

美容のために日焼け対策を入念におこなっています。
顔は化粧下地の下に日焼け止めを二度塗りします。
腕や足、それと首も入念に塗っておきます。
そとに出るときは、必ず帽子をかぶります。

また日差しの強い時期には日傘も必要です。
日焼け止めはこまめに塗りなおします。

どんなに効果の高い日焼け止めでも6時間で効力はなくなると聞いたことがあります。
一日中外にいるときは2回ほど塗りなおします。
最近はスプレータイプの日焼け止めもあるので忙しいときに便利でよく利用しています。

また曇りの日も同じです。
というのも、曇りの日は晴れの日の実に60パーセントの紫外線がふりそそいでいるのです。
冬も紫外線対策は怠りません。

とくに顔は年中太陽にさらしているので油断禁物です。
紫外線は、シミの原因として知られています。
シミは主に30代から、少しずつ現れ始めるのですが、いかに若いうちから対策をしているかで、まったく違うそうです。
二十代後半の私も、気を引き締めてこれからも紫外線対策にとり組みます。

汗をかかない体質と乾燥肌

冬は特に乾燥肌が気になります。
毎日保湿対策を行っていますが、それでも肌の乾燥が気になります。

乾燥するのは汗をかきにくくなっているからかもしれません。
そこで、私はなるべく冬でも汗をかくように心がけています。

例えば、かなりの防寒対策をして歩いています。
外は寒いですが、運動で暑くなった体温が防寒着で外に逃げないので、汗をかきやすくなります。

他にも発汗性のある食べ物を食べるようにしています。
キムチなどの辛いモノや、生姜など身体を温めるものも有効的です。

私は昔から体質的に、上半身は汗をかきますが、下半身は汗をかかない傾向があります。
なので、いくら運動を行っても、上半身は汗でびっしょりですが、下半身はまったく汗をかかないことも少なくはありません。

下半身もリンパマッサージをしたり、防寒着やカイロなどで身体を温めるようにしています。
しかし、汗をかかないのでどうしてもむくみやすくなっているようです。

そのせいか、上半身よりも下半身のほうが乾燥しやすい気がします。
下半身も汗をかくような体質になれば、乾燥肌が解消できるのではないかと思っています。

美容のために家でヨガ

美容のためにしていることとしては、たまに家でヨガのDVDを見ながらヨガをしています。
寝る前などにすると、血行がよくなるせいか、朝、意外とスッキリおきれたり、体がかるくなったりして、体調も良くなるので、お勧めです。
更に、DVDで説明を見ながらするので、複雑な動作なども覚える必要もなく、家でも手軽にヨガが出来るところが気に行っています。

又、私は夜ごはんを食べるのが遅くなってしまいがちで、だいたい、9時とか10時に夜ごはんを食べるので、そのまま普通に食べていたころはやや太り気味でした。
このままでは、肥満になってしまうんじゃないかと思っていた矢先に、本で立ち読みした情報から、炭水化物やおかずなどを食べる前に、野菜を10分ぐらいかけて食べると太らなくなるというのを読んだので、それを実践してみました。
実際、効果はあったようで、3kgぐらい痩せました。

それから、必ず野菜を350gぐらい食べてから残りのおかずを食べています。