お金よりも「時間」をかけた「美容」

美容術と言えば大抵の場合基礎化粧品や紫外線対策、エステサロンや健康サプリメントなんかをイメージするのではないでしょうか。

勿論あたし自身もスキンケア用品はいくらかこだわっていますが、予算は低めに設定しているので、2000円前後で買い求められるローションのなかで良さそうなやつをを買うようにしています。

サプリメントはマルチビタミンを1日1粒ずつ口にしているだけです。多分自分の場合はお金よりも「時間」をかけた「美容」が性に合っているのです。

それは運動することです。駅の隣のスポーツジムに通っていますが、一日おき、気分によっては一日一回、お勤め帰りにジムに訪れて、一時間半ほどトレーニングマシンを使い30~40分くらいは室内ランニングをするようにしています。

しっかりと汗を出す事が出来ると身体だけでなく精神的にも爽快です。それと汗とともにデトックス効果もある感じがするので、トレーニング後のスキンコンディションが多分一番ツヤツヤしていると思います。

やっぱり全身を使う運動をして活性化させることにより、素肌も健康的になるのではと考えています。

多分ジムの月謝を考えると、値の張る化粧品を買っていてフィットネスジムに入っていない方と何だかんだ言って同じぐらいの出費だと思います。

けれど自分は引き締まった動けるからだと健康的な肌をどっちとも手に入れられる「体を動かすこと」の方に美容費を掛けることがいま現在は一番良いと思っています。

美肌の為に注意していることはよく眠ることです。睡眠をとらないと体調も悪くなりその上肌荒れも起こしてしまいます。翌日の化粧のりにも影響を及ぼします。

まずできるだけ9時頃には布団に行くようにしています。寝室には携帯はもっていかない。スマホを持つと絶対に携帯を触ってしまうのですんなり眠ろうとしないからです。9時に布団に入ったら10時までには眠るようにします。

10時過ぎは「肌のゴールデンタイム」だと教えてもらったので実践しています。

それと寝る体勢は脚を心臓より高くなるようにして寝ています。むくみ対策です。うつぶせ寝だと顔が押し潰されてシワができたりしてしまうので仰向けの姿勢で寝ています。

睡眠時でも絶えずお肌の事を考えて寝ています。

朝の五時には起床してまずは外の空気を吸って大きく伸びをして太陽の光を浴びています。つぎに目が覚めたら少しずつ白湯を飲みます。

こうしただけでも体がポカポカして新陳代謝がよくなります。眠っていてもつねに美肌を意識するとしないとでは明日の朝の体調に違いがあります。