昔は「日光に当たりなさい」といつも言われていましたが…

年がら年中日光に当たらないように注意していますよ~。
子供の頃は担任の先生や親にも日光に当たりなさいといつも言われていましたが、今こんなこと言う人もいなくなりましたね…。

昔はオゾン層の破壊が進んでいることは聞いたこともありませんでした。
日光浴をする時間を作らないと体の中でビタミンDが作られないからなど、風邪をひきやすくなるよ!と脅されることもありました。
約40分ほどでも紫外線を浴びることは健康のためには必要だということで、それを実行していた子ども達は大勢いたと思います。

その積み重ねられたものがお肌のシミになり出てきているのかな・・・とわたしは考えています。
やっぱしオゾン量が減っていても減っていなくてもせっせと紫外線を浴びることは誤りだったということです。

美容のことを思えば紫外線を浴びることは良い点よりマイナス面の方が上回るはずです。
今からでも手遅れではないと思って太陽光に当たらないようにしています。

真夏でもプールや海には行きません。
スポーツするならほとんど屋内です。

私が普段生活している中で美容に関して気を配っていることはクレンジングです。
メイクは毎日毎日します。
あと夜になったらメイクも落してシャワーを浴びたりしますよね。

ここ最近、クレンジング剤がたくさん出ていてどれを買ったらいいのか迷います。
自分も実際に、メイクをするようになってから長らく悩んでいました。
オイルタイプやジェルタイプ、拭き取りシートなど。

多くのメーカーから沢山の種類が出ていて何が一番いいのか色々と使って比べていました。
肌に合わない時は次の日には荒れてしまい本当に嫌な思いも沢山しました。

その頃、見つけたのがクレンジングオイルです。
わたくしが使っているのは乾いた手の平にオイルを出して、顔に馴染ませてあげてからお湯を混ぜて乳化させていってメイクを落とすタイプのものです。
このメイク落としはメイクをキレイに流すので本当にしっかり落とせます。

これを使うようになってからは肌の状態がすこぶる良いです。
友達と遊んだ時に友人の使っているクレンジングを見ると肌荒れを引き起こしている原因の一つはこれだよと言っているくらい自分はメイク落としにこだわっています。

泊まりで出かける時は絶対にメイク落としは愛用品を持参するようにしています。
ぜひとも自分の肌に合うメイク落としを使ってもらえたらいいなって思ってます。
色々試してみて下さい。

わたしは美容のために、顔も体も丁寧に保湿するようにしています。
茹だるような夏の日もシャワーのあとの乾燥肌対策は必ずします!とは言うものの、乳液などで保湿して肌がベタついてしまうのは嫌なのです。
暑い季節にボディローションをつけるのは嫌いでした。

そのため付けるとサッパリするのにお肌はしっとりするハト麦化粧水を全身に浴びるように使っています。
安く買えるので、ケチることなく体じゅう浴びるようにつけられるのでオススメです!ハトムギ化粧水を存分に使い、乾燥対策をするようになってお肌の調子がすこぶるイイんです!

中でもカサカサになる冬は、風邪などの感染予防にもなるので寝室も乾燥しないように寝る時も加湿器を使っています。
就寝中も加湿器を使うようになったら、お肌が乾燥することがなくなりました!前までは、夏はまったく、保湿ケアをしていませんでした。

ムシムシして体や顔はベタベタしているのにお肌のつっぱりが気になっていたので保湿を意識するようにしました。
不精な性格の私でも手間なくできる、お肌の潤いを保つことは、美容のためにこれからも続けるつもりです!