翌日のメイクノリが格段と違ってくるスキンケア

最近、美容にとても詳しい人と顔見知りになり、それ以来美容において意識するようになりました。
それまでは泡を気にする事無く顔を洗い、ローションを手早く塗り、美容液という最小限の事しかしていませんでしたが、詳しい方から聞いたことを基本になるべくやるようにしたのです。

まずは、メイクアップをしていなかったとしても、必ずクレンジングをして続いてしっかりと泡立ててから丁寧に洗顔します。
そしてコットンを使って化粧水を隅々までしっかり塗り込むようにして、美容液を付けて乳液と少し工程が多くて面倒ですが、この事を全てやると翌日のメイクノリが格段と違うのです。

それから、たまに洗顔後にマッサージを行えば血行がよくなって代謝も良くなるみたいなので、マッサージがすごく大事だという事を聞きました。
手間をかける時間がなくて週に二度ほどしかできないのが現状ですが、時間があるなら試してほしいと思います。
まだ二十歳を過ぎたところですが、その後のことを考えると今からやらないとって思いました。

いつも、美容と健康の面では気配りをしているので意外と運動している方だと思っています。
そんな訳で、少しくらいたくさん食べても太りにくい体質にはなってきています。
しかし年をとるとどうしても代謝が悪くなってしまうので、食べ過ぎた場合カロリーが消費されなくなります。
少しずつ貯まり短い期間で太ってしまうのです。

という事で、いつも1回で食べる食事は適切にするという食習慣をつけるようにしています。
1回で食べてしまった場合、その後の運動が足りなかった場合カロリーを摂り過ぎたことになります。
少量の食事なら摂り過ぎる事は無いですし、その後で運動などして腹が減った時にすこし満たされるくらいの量を食べれば良いのです。

その他にも少食の利点があるのです。
一度にたくさん食べないようにすることで、胃腸に負担がかかりにくくなります。
胃もたれも起こしませんし、下痢する事もないです。

内臓がちゃんと休まると、肌の状態も良くなります。
プチ断食などはお腹が空く事に耐えられない感じがあるのですが、量を減らすぐらいなのでそこまで空腹感には悩まされないですし手軽にできると思います。

年をとるにつれてお腹周りやウエストの下半身、また背中の方も贅肉がつきやすくなってきたなぁとつくづく感じています。
さらにはとどまることを知らずに増えてゆく体重。
そうすると老けて見える一方ですよね。

そこでわたくしが年齢美容のために一番に注意していることは「体重を増やさない・スタイルを崩さない」です。

これがなかなか易しいようで易しくないです。
女の人にとって体形が崩れるきっかけはやはり出産の後です。
出産時に開いた骨盤をきちんと閉めないと、スタイルがくずれてしまいます。

ですから、わたしは出産してすぐ骨盤ベルトを付けることと整体院に通ったり、その他にも家で軽い骨盤スクワットなどを徹底的にやってみました。
そしたら、出産してもさほど体重の変動と体形の崩れは無くて済みました。
でもやはり産前よりは体のラインが崩れたなあと思うことがよくあります。

今後も今まで以上に頑張らないと体形の維持は厳しいと思います。
日々の努力を怠らずに、今後もずっと美容に対してきちんと管理していきたいと考えています。

ここのところ女性芸能人の方などが、スキンケアの極意として乾燥対策をたててるって言う人が増えてきたように思います。
あたしも何年か前はお肌のお手入れといえば美白ケアばっかりやっていましたが、最近は初心に返って保湿ケアに力を入れています。

それこそ、30歳くらいまではあまりに「肌の潤い」を軽視していたなぁと今頃になってですが、後悔の念に駆られています。
保湿ローションなどもすごく雑にやってましたし、そもそも急いでいるからとローションを塗布しなかったり、美容化粧水や保湿乳液をカットして美容エッセンス等だけを使ってみたりと、いま思えばお肌のお手入れなんてもんじゃありませんでした。

当然当時は地肌力もあったのでどうにかなっていましたが、矢張り加齢が進むとそうもいきません。
見事に皮膚の乾きを感じるようになってしまいました。

なので、この頃は美肌のタレントさんを見習って乾燥肌対策をもっとも頑張っています。
そのように、モイスチュアケアを頑張ると確かに肌にハリやツヤが出てきますし、ブツブツなどの発生率も下がります。
これからもモイスチュアケアを重点的に行っていきたいです。

参考:アクポレスのお試し通販!10日間の集中トライアルでニキビケア
URL:https://www.les-dolines-de-longviala.com/