どれだけ念入りにお肌のお手入れを施してもお肌の調子が悪い時もある

そもそもがカサカサ肌なのでお肌のお手入れは潤い補給をメインにしていますが、加齢によるものや体調によってはどれだけ念入りにお肌のお手入れを施してもお肌の調子がわるく、困る事があるので、多少でも皮フの修復に役立つ美容成分を取り込むために美容オイルを活用した美肌術をしています。

べたついたり大人ニキビを誘発するイメージのある「オイル」ですが、保湿や皮膚の中まで化粧水などの美容成分の浸透促進作用が優秀なので常に美容乳液などの代替としてではなく、顔を洗ったあとにブースター美容液代わりにつけていますが、オイルを肌メンテにプラスすることで以前よりは結構お肌が潤うようになりました。

乾燥肌を治すのは簡単ではなく肌ケアで肌質を変えるなんて完璧には出来ないでしょうが、しっかりお肌に潤いを与えたり丹念な肌ケアだけでは何ともならない時にはいつも利用している基礎化粧品だけじゃなく、天然オイルなんかを肌メンテに付け加えてそれ以上肌状態が悪くならないように、改善を目指すようにしています。

日常的な肌メンテを行っても肌状態が改善されない場合などは肌の質に適したオーガニックオイルをプラスしたお手入れやそれ以外にも色々と気を使って少しでも早く肌状態が良くなるようにしています。

基本的に、あんまり肌のケアをするタイプではなのですが、それでも日々行っている肌ケアがあります。
どんな事かというと、朝はいつもお顔を水洗いすることです。
夏でも、冬でも冷水を使用しています。

理屈も何もよく分かっていませんが、心なしか毛穴部分の引き締め効果がある感じ。
石鹸を利用するが普通でしょうが、まずは素肌が持っているリカバリー力でなんとか蘇生してもらおうと思い、油分がなくなり過ぎないように努めています。
そのあとは忘れずにローションを使います。

前はオールインワンのジェルをつけていましたが、それを使うときでも化粧水を塗っていました。
面倒臭くっても絶対にそれだけはやります。
顔のスキンケアは基本的にはこんな風にやっています。

それと体のお手入れですが、何年か前にやせるボディクリームとして店頭に並んでいた某外国の化粧品ブランドのスリミングクリームを下半身を重点的におフロから出たら塗っていきます。
モミモミしながら塗っていくといっそう引き締まる感じがしてすごく良いですよ。

私自身色々なものを食べる事が美容の為になるという考えなので何でも好き嫌いなく頂いています。
ご飯をおいしく頂く事を幸せに思うし、そう感じながら食べる事で綺麗になれると思います。

ダイエットをしている人はよく「こういうのを食べるから太るのかな」とか「これは高カロリーだよね…」なんて考えながら食事しているみたいですけど、そんなマイナスなことを考えながら食べたって美味しく感じないですし栄養素が摂りいれられないと思います。

カロリーなんて考えながら食べても美味しいと思えないです。
私自身美容に良いものだけを摂るということは全くしていません。
からだに良いと聞いたとしてもそれだけを買って食べる何てことはしていません。

私自身がホントに食べたいと思うものを買って食べます。
でもそうする事で困るようなことはこれまで何もありませんでした。

肌だって実年齢よりも若いと言われました。
太っていないのでダイエットをしようとは思っていません。
なんでも食べるからだと思います。