消化には思いのほかエネルギーを使う

疲れすぎで消化不良を起こした経験があります。
睡眠時間も少なくて、本当に疲れ切っていたのですが、仕事が立て込んでいて、どうしても休むことができない日々が続いていました。

そして胸がむかむかして、急に吐き気が来て、会社のトイレで戻してしまったんですね。
すぐに病院に行ったんですが、疲労で胃の働きが止まって、消化できずにいたという事です。
その時に、お医者さんから書物を消化するにはとてもエネルギーが必要であり、身体がつかれて医の働きが鈍ると消化が出来なくなってしまうという話を聞きました。
疲れている時には普通通りの食事をしてはいけないという事です。

例えば、お肉とか揚げ物なんかは大変消化しにくい食品だと言いますよね。
だから、疲れている時にそういう食事はしない方が良いという事です。
疲れているからこそ、スタミナをつけたいという気持ちは分からなくもありませんが、スタミナたっぷりのおかずを食べて、その後体に負担がかかり、吐き戻してしまうようなことがあれば食事をした意味もありません。

だから、スタミナ食というのは身体が元気になってから食べるものであり、本当に体が疲れている時には、お粥とかうどんとか、胃に負担をかけず、消化に優しいものを食べ、身体の回復を待つ方が先なのです。